セフレが欲しいと思っている欲求不満の主婦が出会い系アプリで密会

セフレが欲しいと思っている欲求不満の主婦が出会い系アプリで密会

性欲の強い男性と出会い系アプリで知り合い直ぐにセフレ関係となりました

夫は私の性欲が泉の如く絶え間なく湧いてくるにもかかわらず、毎晩一回しかセックスをしてくれません。

その所為で私は性欲がどうしても満たすことができず、欲求不満状態となってしまったのです。

そこでやむを得ず、夫には内緒で出会い系アプリで男性と会うようになりました。

しかし出会い系アプリを使っている男たちのくせに、一回戦しかできない男ばかりで、私はがっかりしてしまいました。

とはいえ出会い系アプリ以外でセックスが出来る男を探す手段がなかったので、私は出会い系アプリを使い続けたのです。

そしたらやっと、性欲が有り余る男性と出会うことが出来ました。

彼とは会って喫茶店で話していたのですが、いきなりテーブルの下で私の手を取り、自分の股間に当ててきたのです。

手の感触から、彼のモノが立っている事が分かりました。

そして彼は小声で、「早くやろうよ」と言ってきたのです。

ちょっと気持ち悪いと思いましたが、この人なら二回戦もしてくれそうと思い、彼の誘いに乗ってラブホテルへと向かったのです。

ラブホテルの部屋で私たちは服を脱いだのですが、まだ彼のモノは立ったままでした。

彼は我慢できなかったようで、私をベッドに押し倒すと、いきなりアソコにモノを突っ込んできたのです。

そして激しく腰を動かし、私の中に熱いモノを思いっきり出しました。

彼はそれでも満足できなかったようで、「もう一回しようか?」と言ってきたのです。

今度は私の体をしっかりと愛撫してくれたので、私も気持ち良くイクことができました。

何にせよ、私は二回セックスが楽しめて性欲が満足できたので、彼とセフレ関係となる事にしたのです。

彼はセフレ関係となってからも、強引にセックスを進めるのですが、それが段々快感に思えて来ました。

私は彼とセフレ関係となれたことで、思う存分セックスを楽しむ事が出来るようになり、欲求不満が解消できたのです。
「20代:女性:主婦」