セフレが欲しい時にギャルと出会って定期的な関係

セフレが欲しい時にギャルと出会って定期的な関係

アプリでギャルのセフレが出来ました。

彼女は最初からセフレを作るつもりでアプリを利用していたみたいです。

お互い好みだったこともあって、すぐに会う約束をしました。

最初はカラオケで遊んで、その後ご飯を食べて、俺の家に招きました。

まずは先に彼女にシャワーを浴びさせて、後から俺がシャワーを浴びました。

バスタオルに身を包んだ彼女はベッドの上で俺を待っていました。

「早く、早く」と俺を手招きして、近づいた途端に俺をベッドへ押し倒しディープキスをしてきました。

お互いのタオルを取って、裸で体を重ね合わせている内、チンチンが反応し始めて気づけば彼女に舐められていました。

唾液たっぷりに、ねっとりと口に咥えてグジュグジュと音を立てながらフェラをした後は俺が彼女にクンニをしてあげました。

クリを小刻みに刺激しているとあっという間に彼女はイッてしまって、マンコがグッチョグチョでした。

彼女を四つん這いにして、最初は後ろから挿入しました。

部屋中に響くような音でパンパンとリズムよく彼女の奥を突きまくりました。

そして後ろから抱き付いて胸を揉みまくり、今度は彼女に上になってもらって腰を動かしました。

フィニッシュは俺が上から覆いかぶさって、スピードを上げながら前からグイグイ突きまくってイキました。

彼女とはこの日からセフレになりました。

彼女はアプリを通して他にもセフレがいると言っていました。

「よく体力が持つね?」と感心しながら言うと、笑いながら「まぁね」と言っていました。

俺も彼女に負けてられないなと、ちょっぴり思いました。
【30代|男性|会社員】