熟女好きでセフレが欲しい男がアプリを使って近所で探せた

熟女好きでセフレが欲しい男がアプリを使って近所で探せた

20歳の時に30代セレブな熟女と大人の関係を結ぶという漫画みたいな経験をしました。

暇を持て余していたので登録していた出会い系アプリ、ふざけて顔写真ものせていました。

それで気に入ってもらえてのかどうかはわかりませんが、あるとき自称30代のセレブ人妻から連絡がありました。

最初は完全に業者だろうけど無料ポイントくらい消費するかという気持ちで返信していた関係が思いの他長く続きました。

業者は大抵アプリ内で連絡を取ろうとします。

しかし彼女はすぐさま直接のやりとりに変わりました。

日に何通かメールのやりとりをするうちに、相手が人妻であること、旦那は忙しくて時間があにので寂しさを紛らわすための大人の関係を結んでくれる人を探していること、私が若いころの旦那に似ていることを知りました。

完全に嘘くさいなと思っていたのですが、何度かやりとりをするうちに相手が全てのお金を出してくれるとのことでしたので実際に会うことになりました。

実際に会ってみると相手は気品のある素敵なお姉さんでした。

相手は身体的な関係よりも普通のデートなども好んでいました。

女性として扱われることを望んでいたような気がします。

もちろん体の関係も持っていましたが。

初めてあったとときに彼女の審査に通ったのか大人の関係をもつようになりました。

デート代は全て相手持ち、連絡があれば会ってデートをするという関係がしばらく続きました。

会ったときに体の関係をもつかどうかはその時の気分しだいという感じでした。

1年ほどその関係は続いていたのですが、私が就活で忙しくなりなかなか時間がとれなくなり、しだいに相手からの連絡もなくなり関係は終わってました。

20歳のときに嘘のような本当に話です。
【20代|男性|フリーター】

不倫相手が欲しい既婚者が掲示板のある出会い系アプリで人妻と出会えた

不倫相手が欲しい既婚者が掲示板のある出会い系アプリで人妻と出会えた

出会い系アプリで知り合ったエッチに貪欲な人妻

 

私は既婚ではありますが、エッチなパートナーに憧れて出会い系アプリを利用しています。

最終目的は、スワッピングなどの異世界のセックスを味わいたいと思い、それに賛同してもらえるような女性を探していました。

サイト内で「スワッピングできるような女性を探しています」と初めはダメもとで募集して見ましたが、案の定メッセージは来なく、単純にエッチな関係になれる女性を募集しました、これでもなかなか見つからなく、ようやく1人の女性とメッセージのやり取りをすることが出来ました。

彼女も既婚者であり、旦那さんとはセックスレス状態で欲求不満であるとのことから、一度会ってみることとしました。

会ってみると、少しぽっちゃりでしたが、可愛らしい雰囲気の女性でした。

メールで散々エロ話をしたことから、話は早く早速ホテルに向かいました。

彼女は、セックスレスの期間は1年以上との事で、ものすごくいやらしく貪欲に攻めてきました。

脱いで見るとぽっちゃりが目立つ体系で、正直私好みではありませんでしたが、この貪欲性により、かなり気持ちよい思いをさせてもらうことができました。

そして、この子ならイケルと思い、スワッピングに興味があることを話すと、彼女は過去に経験があるとの事でした。

数年前に出会い系アプリで知り合った男性に誘われて1回きりだったとのことでしたが、ものすごい世界だったと聞かされました。

また経験してみたいと乗り気でもあり、現在スワッピング向けの掲示板を見ながら、相手を探しているところです。

これから体験する未知の世界を楽しみにしております。
【33歳、男、会社員】

やらせてくれる女が欲しくてアプリを使ったら30代OLと会えた

やらせてくれる女が欲しくてアプリを使ったら30代OLと会えた

フリーターの俺でも出会えたぜ

俺は今までセフレはきちんとした職業に就いた男共のみが作れるモノだと思っていた。

もちろん俺自身にセフレはなかったし、周囲のツレも誰一人としてセフレはなかった。

それで特に期待していなかったのだが、ネットの知り合いがセフレはアプリで作れると教えてきた。

本当にアプリなんかで作れるのか、と思った。

当時の俺の認識として、アプリはサクラしかいない場所だった。

現に俺はアプリで知り合ったなんて男女に会ったことはなかったからだ。

それでも特別高額にお金が必要なわけでもなかったから、とりあえず利用してみることにしたわけだ。

今だからこそ言えることだが、もっと早く登録しておけばよかった、と思っている。

そこはまるで楽園のごとく多くの女性が登録していたし、皆セフレを探していたのだ。

31歳のOLの女性が好感触を持っていたので、会って欲しいと提案してみたところ、すぐに了解の返事をくれた。

年上のお姉さんといった感じで、かなりエロチックな雰囲気を醸し出していた。

俺は童貞のごとくチンポを勃起させて繁華街を歩いていた。

向こうから自宅に来ないかという提案があり、もちろんすぐに了承の返事をした。

アパートの一室に入った俺達は、入室後すぐに抱きあっていた。

お互いセックスに飢えていたのだ。

その晩は何度も何度も射精して、金玉が萎えるくらいまで射精し切った。

結局、その後も関係は続いている。

今でも毎週末はほぼ身体を重ねている状況だ。
【20代|男|フリーター】

オタク男でもセフレが欲しいと思ってアプリで出会えた女の子とコスプレエッチ

オタク男でもセフレが欲しいと思ってアプリで出会えた女の子とコスプレエッチ

僕は長年オタクの趣味しかありませんでした。

可愛い二次元の女の子を眺めているだけで充分癒されたし、三次元の女なんてすぐに裏切ると考えていました。

それでも性欲はかなりありますから、解消方法に困っていました。

単にエロ動画やエロ漫画でシコるだけの生活は嫌気がさしました。

というのもセックスの経験がないわけではなく、膣内の気持ちよさを知っているため、体験したくて仕方なかったのです。

だからといって風俗に行くお金は勿体ないし、そんなお金があるならアニメのDVDを購入します。

そうしてアプリでセフレを見つけることができると判明しました。

たしかに街行く多くの女がスマホを触っているので、アプリにセフレを探している女もいるだろうと思いました。

セフレ探しを始めてアプリに登録して二ヶ月、ついにSちゃん(25歳)に出会えました。

彼女はかなり僕の趣味に合致していました。

個人的にコスプレをしてイベントに参加しているらしく、なんとなく見覚えがあったように思います。

なんにせよお互いセックス目的でしたから、早速会うことになりました。

やはりかなり可愛く、笑窪の愛らしさに癒されました。

とはいえホテルの中ではかなり淫乱っぷりで、フェラチオをされたときは速攻で射精してしまいました。

そして久しぶりの膣内の温かさや締め付け具合は本当に最高で、何度射精してもチンポはギンギンに勃起しました。

今ではコスプレエッチを楽しむ仲にまでなり、アプリを利用して本当に良かったと思っています。
【30代|男|宿泊業】

外国人のセフレが欲しい僕は出会い系アプリを駆使

外国人のセフレが欲しい僕は出会い系アプリを駆使

初めてのヨーロッパ旅行に行きました。

私は田舎生まれの田舎育ちですので、これまで外国人の方とはほぼ縁のない生活を送ってきましたので、そのときの旅行で外国人の中に紛れたときは緊張しました。

そして緊張とは別に、興奮もしたのです。
日本では見かけないような抜群なプロポーションを持った女性達を見て、性的衝動に駆られてしまったというわけです。
帰国後、私は外国人のセフレを得るべく、行動に出ていました。

外国人と知り合おうと努めてみたのですが、田舎ではなかなかツテを見つけられませんでした。
そんなときに、外国人と知り合う方法として「出会い系アプリを活用する」というようなことをネット出会い系アプリで聞いたのです。
外国では出会い系アプリを介して知り合い、リアルで出会うというのは結構普通なことのようで、出会い系アプリにも外国人は結構いると聞いたのです。

私も早速登録してみましたが、さすがに私の居住地の近辺ではほとんどいませんでした。
しかし、幾人かはいました。
ダメ元でその幾人にセフレになってくれないか、メールを送ってみたのですが、そのうちの一人から承諾の返信が届いてくれたのです。

ダメ元で、まったく期待していなかったので、急な緊張状態が訪れました。
自分を落ち着かせ、時折翻訳出会い系アプリを使いながらメール交換をしていき、いよいよ実際に会うこととなりました。

彼女は日本語の読み書きはあまりできないようですが、喋りの方はなかなかのものです。
実際に喋っても、違和感なくコミュニケーションが取れました。
ある程度仲も深まったところで、「今日、セフレになれませんか」という微妙なニュアンスを彼女に送ってみました。

すると、彼女から「セックスするということですか?」と返ってきたのです。
さすが外国人さんというべきか、とてもストレートな答えに戸惑いました。
私は恥ずかしがりながら頷くと、彼女は笑顔で「いいですよ」と言ってくれたのです。

セックスの方もストレートな感じでした。
アブノーマルなものではなく、至って正常なセックスです。
しかし、「激しさ」が段違いでした。
大きなボディを活かして私のペニスをグリグリとしてきます。
重い彼女のお尻が私の骨盤にガンガン当たってきて、人生一の騎乗位でした。

外国人さんを抱くということは、同人種とはまた違った感覚を味わえます。
どこか2次元の世界に入ったような、神秘的で刺激的な感覚を得ることができるのです。
なかなか外国人が少ない私の地元ですが、これからも出会い系アプリ等を利用して新たな外国人のセフレを探していこうと思っています。
【20代|男|建設関係】

セフレが欲しいならアプリでシングルマザー(バツイチ女)がおすすめ

セフレが欲しいならアプリでシングルマザー(バツイチ女)がおすすめ

最近、出会い系アプリの傾向として、シングルマザーがいいかんじの確率で会ってくれるので、助かってます。

やはり皆さん、たまには男に思いっきり甘えたいと思うようで、WinWinの出会いになるんだと思います。

一般のSNSなどのようにアシがつくこともないし、社会的に地下の世界のようなものなので、気兼ねなく自分を解放できるようです。

先日もまさしくその王道にハマってるシングルマザーのSさんと会って来ました。

出会い系アプリ内のプロフの二枚目の写真を開くと、ゆるいウェイブヘアーをシュシュで束ねた後姿で、その白いうなじにグっときたのが決定打でした。

首の長い人は美人が多いと自分の中で定説化してるのもあって、卑猥な言葉を混ぜて誘ってみましたが、嫌がるどころか、食い気味ってぐらいのエロい返事をくれ、会ってもらえることになりました。

雰囲気もクソもない、一番安いラブホを選択し、サービスタイムに入室しました。

首の長い女のジンクスはやはり正しく、隠さないと一発でバレると言えるほど、目鼻立ちのはっきりした美人さんでした。

要望どおり、プロフと同じシュシュを束ねた髪型で来てもらったので、うなじをしゃぶり倒すことから始まり、半ば強引にキスマークを付けてやりました。

肌の白さは首から下へと続き、凹凸のあるフォルムも含め、陶器のように美しかったです。

小学生の子供が帰宅するまでの3時間、二人でただの獣になってスッキリしました。
20代・男・Webデザイナー

金持ちのセレブなセフレが欲しい時に出会い系アプリで見つける

金持ちのセレブなセフレが欲しい時に出会い系アプリで見つける

過去は仕事をしていたこともありますが、ここ数年は親のすねをかじる所謂ニートをやっております。

家に引きこもっている私は当然女性との出会いはなく、「誰かお金持ちの女の人のヒモにでもなりたいなぁ」なんて漠然と思っており、試しに出会い系アプリに登録してみました。

すると、偶然にもヒモを養いたいとプロフィールに書いてある30代後半の女社長の方を発見しました。
出会い系アプリ内にこんな人もいるのかと驚きつつ、私はすぐに彼女へ連絡を入れました。

出会い系アプリ内では嘘だろう、と思うほどどんどん話は進み、彼女が休みの日曜日に会うことになりました。

招かれたのは彼女の住むタワーマンション。
やっぱり社長さんはすごいところに住んでいるんだなぁと驚きつつ、彼女の部屋に入室しました。
やらせてくれる女の部屋は最上階をワンフロア全部彼女が所有している、最も良いとされるであろう部屋でした。
大きな窓からは都会を見下ろすかのような景色が広がっておりました。

そこで彼女は真剣に私と交際したいと言ってくれました。
働かなくてもいい、家事だけ少しやって、夜にセックスに付き合ってくれたらそれだけでいい、お小遣いもくれる、彼女の言葉は夢のような話でした。

当然ニートをしている私に断る理由もなく、その日は一回家に帰り、翌日から彼女の家で過ごすことになりました。

ここまでうまい話なんだから恐ろしいS女王だったり変態的な性癖があるのか、と最初は恐れていましたが、今のところ毎晩普通のセックスをしています。

彼女はカーテンを閉めず窓に手を付き、立ちバックをしながら外を眺めるのが好きなようです。

この生活がいつまで続くのでしょうか。
良好な関係を築けているので、このまま結婚して主夫なんかになれたらいいのですが。
【20代|男性|無職】

大人の関係のセフレが欲しいが仕事への活力なのでアプリで3人作った

大人の関係のセフレが欲しいが仕事への活力なのでアプリで3人作った

今は、「とりあえず、女性とは大人の関係を楽しめればいかな」って感じです。

ここ3年ぐらいは、ほとんどアプリで作ったセフレと遊んでいます。
今のセフレは3人。
31歳の美容師と35歳の会社員、そして43歳の専業主婦です。
3人とも30代以上ですが、これはたまたまそうなっただけで、別に若い娘はNGってわけじゃありません。
これまでに、現役大学生とつきあったこともあるんですよ。

今はたまたま、その年代のセフレがそろったってわけなんです。

「3人と同時進行中」っていうと、なんだかモテ自慢してるみたいですけど、俺は別にそんなモテるほうじゃありません。
複数のアプリを使えば、けっこう出会える率高くなるし、俺みたいに守備範囲が広ければ、複数の女性と同時進行も難しくないと思いますよ。

3人の中で、エッチのグレードが一番高いのは、43歳の主婦です。
ほかの2人に比べて「欲求不満度」がずば抜けて高く、そのためセックスに貪欲。
自分からいろんなサービスをしてくれるんですよ。

それに、反応も抜群。
チェリーボーイ君なら、彼女の喘ぎ声を聞いているだけで、暴発してしまうんじゃないでしょうか。
それくらい、エロい喘ぎ方をするんです。

ただ、彼女はおっぱいがイマイチ。
そこは、31歳の美容師がナンバーワンですね。

仕事は心身ともにハードですけど、アプリで作った3人のセフレとのエッチを仕事の活力にしています。
【30代|男|大型小売店勤務】

セフレが欲しいと思っている欲求不満の主婦が出会い系アプリで密会

セフレが欲しいと思っている欲求不満の主婦が出会い系アプリで密会

性欲の強い男性と出会い系アプリで知り合い直ぐにセフレ関係となりました

夫は私の性欲が泉の如く絶え間なく湧いてくるにもかかわらず、毎晩一回しかセックスをしてくれません。

その所為で私は性欲がどうしても満たすことができず、欲求不満状態となってしまったのです。

そこでやむを得ず、夫には内緒で出会い系アプリで男性と会うようになりました。

しかし出会い系アプリを使っている男たちのくせに、一回戦しかできない男ばかりで、私はがっかりしてしまいました。

とはいえ出会い系アプリ以外でセックスが出来る男を探す手段がなかったので、私は出会い系アプリを使い続けたのです。

そしたらやっと、性欲が有り余る男性と出会うことが出来ました。

彼とは会って喫茶店で話していたのですが、いきなりテーブルの下で私の手を取り、自分の股間に当ててきたのです。

手の感触から、彼のモノが立っている事が分かりました。

そして彼は小声で、「早くやろうよ」と言ってきたのです。

ちょっと気持ち悪いと思いましたが、この人なら二回戦もしてくれそうと思い、彼の誘いに乗ってラブホテルへと向かったのです。

ラブホテルの部屋で私たちは服を脱いだのですが、まだ彼のモノは立ったままでした。

彼は我慢できなかったようで、私をベッドに押し倒すと、いきなりアソコにモノを突っ込んできたのです。

そして激しく腰を動かし、私の中に熱いモノを思いっきり出しました。

彼はそれでも満足できなかったようで、「もう一回しようか?」と言ってきたのです。

今度は私の体をしっかりと愛撫してくれたので、私も気持ち良くイクことができました。

何にせよ、私は二回セックスが楽しめて性欲が満足できたので、彼とセフレ関係となる事にしたのです。

彼はセフレ関係となってからも、強引にセックスを進めるのですが、それが段々快感に思えて来ました。

私は彼とセフレ関係となれたことで、思う存分セックスを楽しむ事が出来るようになり、欲求不満が解消できたのです。
「20代:女性:主婦」